12月8日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均続伸 東エレクなど半導体買い

8日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比313円05銭(1.39%)高の
2万2811円08銭で終えた。
前日に米株式相場がハイテク銘柄のけん引で上昇した流れを受け、東京市場でも東エレクやアドバンテストなど半導体関連を中心に幅広い銘柄に買いが入った。円相場の下落や7~9月期の国内総生産(GDP)成長率の上方修正も買い安心感を誘った。
東証1部の売買代金は概算で3兆7465億円。

ジャスダック・マザーズともに続伸

8日大引けの日経ジャスダック平均は前日比16.85円高の3835.97円と続伸。値上がり銘柄数は378、値下がり銘柄数は270となった。
個別ではアルファクス・フード・システム<3814>、トレードワークス<3997>、理研グリーン<9992>がストップ高。YKT<2693>、ハイパー<3054>、レイ<4317>は一時ストップ高と値を飛ばした。明豊ファシリティワークス<1717>、協和日成<1981>、シイエム・シイ<2185>、アミタホールディングス<2195>、ACKグループ<2498>など25銘柄は年初来高値を更新。ケイブ<3760>、大木ヘルスケアホールディングス<3417>、シンクレイヤ<1724>、ナ・デックス<7435>、共和工業所<5971>は値上がり率上位に買われた。

一方、イーサポートリンク<2493>、医学生物学研究所<4557>、リプロセル<4978>、元旦ビューティ工業<5935>、豊商事<8747>が年初来安値を更新。不二精機<6400>、エイケン工業<7265>、フジタコーポレーション<3370>、イメージ ワン<2667>、グリムス<3150>は値下がり率上位に売られた。

8日大引けの東証マザーズ指数は前日比10.17ポイント高の1169.32ポイントと続伸。値上がり銘柄数は148、値下がり銘柄数は86となった。
個別ではディー・ディー・エス<3782>がストップ高。手間いらず<2477>、ビリングシステム<3623>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、アドバンスト・メディア<3773>、日本スキー場開発<6040>など11銘柄は年初来高値を更新。串カツ田中<3547>、パルマ<3461>、ユニフォームネクスト<3566>、インタースペース<2122>、力の源ホールディングス<3561>は値上がり率上位に買われた。

一方、農業総合研究所<3541>、グローバルウェイ<3936>、フェニックスバイオ<6190>、ホープ<6195>、旅工房<6548>など6銘柄が年初来安値を更新。テンポイノベーション<3484>、サインポスト<3996>、ALBERT<3906>、クックビズ<6558>、メドピア<6095>は値下がり率上位に売られた。

ドル・円は高値もみ合い

8日午後の東京市場でドル・円は113円30銭台と、本日高値圏でもみ合う展開。日経平均株価は前日比約290円高と上げ幅を拡大しており、リスク選好的な円売りの流れが続く。
一方、米10年債利回りは2.37%台で伸び悩み、ドル買いはやや弱いようだ。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る