12月12日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均4日ぶり反落 重要日程にらみ様子見

12日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反落し、前日比72円56銭(0.32%)安の2万2866円17銭で終えた。
朝方は前日の米株高を好感した買いや日本企業の業績拡大を期待した買いが入り、11日に付けた年初来高値(2万2938円)を上回る場面もあった。ただ、米金融政策を決める米連邦公開市場委員会(FOMC)など海外の重要日程を控えて様子見姿勢をとる投資家が徐々に増え、相場は下げに転じた。
午後は日銀による上場投資信託(ETF)買いへの期待が後退したほか、投資家の持ち高調整に伴う値がさ株への売りが増え、日経平均の下げ幅は100円を超える場面があった。
東証1部の売買代金は概算で2兆5106億円と低水準が続いた。

ジャスダック・マザーズともに4日続伸

12日大引けの日経ジャスダック平均は前日比7.33円高の3865.63円と4日続伸。値上がり銘柄数は354、値下がり銘柄数は303となった。
個別ではfonfun<2323>、ガーラ<4777>、ヤマト・インダストリー<7886>、理研グリーン<9992>がストップ高。ソフトウェア・サービス<3733>、アルファクス・フード・システム<3814>、新潟放送<9408>は一時ストップ高と値を飛ばした。シンクレイヤ<1724>、太洋基礎工業<1758>、常磐開発<1782>、大成温調<1904>、アミタホールディングス<2195>など38銘柄は年初来高値を更新。大木ヘルスケアホールディングス<3417>、フジタコーポレーション<3370>、野村マイクロ・サイエンス<6254>、新都ホールディングス<2776>、Shinwa Wise Holdings<2437>は値上がり率上位に買われた。

一方、ドーン<2303>、豊商事<8747>が年初来安値を更新。レイ<4317>、不二精機<6400>、エプコ<2311>、ディーエムソリューションズ<6549>、メディシノバ・インク<4875>は値下がり率上位に売られた。

12日大引けの東証マザーズ指数は前日比2.58ポイント高の1181.62ポイントと4日続伸。値上がり銘柄数は92、値下がり銘柄数は145となった。
個別ではリファインバース<6531>がストップ高。sMedio<3913>は一時ストップ高と値を飛ばした。ケアネット<2150>、手間いらず<2477>、アドウェイズ<2489>、オイシックスドット大地<3182>、ビーロット<3452>など14銘柄は年初来高値を更新。ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、シャノン<3976>、中村超硬<6166>、イトクロ<6049>、ビリングシステム<3623>は値上がり率上位に買われた。

一方、サンワカンパニー<3187>、農業総合研究所<3541>、グローバルウェイ<3936>、ホープ<6195>、旅工房<6548>が年初来安値を更新。シルバーライフ<9262>、アルファポリス<9467>、サインポスト<3996>、メドレックス<4586>、ロコンド<3558>は値下がり率上位に売られた。

ドル・円は小動き

12日午後の東京市場でドル・円は113円50銭付近でこう着。
日経平均株価は引き続き軟調地合いとなっており、円買いに振れやすい。反面、欧米株式先物はプラス圏で推移し、米10年債利回りは2.381%付近で横ばい推移が続き、ドル売りは仕掛けづらいもよう。米連邦公開市場委員会(FOMC)が今日から始まることなどで、注目イベント見極めムードが広がっている。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る