12月15日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均4日続落 通信株に売り

15日の東京市場で日経平均株価は4日続落した。
終値は前日比141円23銭(0.62%)安の2万2553円22銭だった。楽天の携帯電話事業参入に伴う競争激化の懸念でKDDIやソフトバンク、NTTドコモの通信大手株が大幅安となり、相場全体の重荷になった。日銀の上場投資信託(ETF)買いへの期待や、持ち高調整の買い戻しで日経平均は午後に小幅高に転じる場面もあったが、買いは続かなかった。
東証1部の売買代金は概算で3兆3299億円。

ジャスダック続伸 マザーズ7日ぶり反落

15日大引けの日経ジャスダック平均は前日比4.25円高の3871.24円と続伸。値上がり銘柄数は250、値下がり銘柄数は414となった。
個別ではラクオリア創薬<4579>、ヴィスコ・テクノロジーズ<6698>、ダイヤ通商<7462>がストップ高。データ・アプリケーション<3848>、応用技術<4356>、SAMURAI&J PARTNERS<4764>は一時ストップ高と値を飛ばした。サンユー建設<1841>、大成温調<1904>、神田通信機<1992>、UTグループ<2146>、柿安本店<2294>など29銘柄は年初来高値を更新。SEMITEC<6626>、プラマテルズ<2714>、野村マイクロ・サイエンス<6254>、モーニングスター<4765>、ムトー精工<7927>は値上がり率上位に買われた。

一方、シー・エス・ランバー<7808>、中央化学<7895>が年初来安値を更新。クロスフォー<7810>、ケイブ<3760>、新都ホールディングス<2776>、ハイパー<3054>、ジェイホールディングス<2721>は値下がり率上位に売られた。

15日大引けの東証マザーズ指数は前日比9.92ポイント安の1187.00ポイントと7日ぶり反落。値上がり銘柄数は94、値下がり銘柄数は143となった。
個別ではハイアス・アンド・カンパニー<6192>がストップ安。ジェネレーションパス<3195>、グローバル・リンク・マネジメント<3486>、農業総合研究所<3541>、エルテス<3967>、サイジニア<6031>など7銘柄は年初来安値を更新。ドリコム<3793>、エニグモ<3665>、アルファポリス<9467>、カナミックネットワーク<3939>、バーチャレクス・ホールディングス<6193>は値下がり率上位に売られた。

一方、バリューゴルフ<3931>、シェアリングテクノロジー<3989>がストップ高。手間いらず<2477>、ビーロット<3452>、ロコンド<3558>、ダブルスタンダード<3925>、サンバイオ<4592>など11銘柄は年初来高値を更新。Orchestra Holdings<6533>、フィル・カンパニー<3267>、ヘリオス<4593>、フリークアウト・ホールディングス<6094>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>は値上がり率上位に買われた。

ドル・円は小動き 米長期金利持ち直しで底堅い

15日午後の東京市場でドル・円は112円30銭台で小動き。
日経平均株価は再び下落に転じているが、ここまで前日終値を挟んでの動きであり、円は売り買い手掛けづらい状況。ただ、米10年債利回りは朝方から緩やかに持ち直していることで、ドル・円は底堅い展開となっている。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る