12月19日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均反落 2万3000円接近で国内年金が売り

19日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落した。
終値は、前日比33円77銭(0.15%)安の2万2868円ちょうどだった。18日の米株高を受け、朝方は心理的な節目の2万3000円に接近したが、上値では国内年金の売りが増え、下げに転じた。国内に目新しい買い材料が少ないうえ、外国為替市場で円相場が1ドル=112円台半ばの円高・ドル安水準で推移したのも買い手控え要因に働いた。
東証1部の売買代金は概算で2兆3912億円。

ジャスダックは4日続伸 マザーズは反発

19日大引けの日経ジャスダック平均は前日比4.10円高の3888.58円と4日続伸。値上がり銘柄数は300、値下がり銘柄数は362となった。
個別では歯愛メディカル<3540>、ガーラ<4777>、SEMITEC<6626>がストップ高。ジェーシー・コムサ<2876>、ナガオカ<6239>は一時ストップ高と値を飛ばした。三東工業社<1788>、アミタホールディングス<2195>、柿安本店<2294>、fonfun<2323>、木徳神糧<2700>など37銘柄は年初来高値を更新。ジェクシード<3719>、初穂商事<7425>、ピクセルカンパニーズ<2743>、フォーサイド<2330>、トレードワークス<3997>は値上がり率上位に買われた。

一方、ソフトフロントホールディングス<2321>、ウェッジホールディングス<2388>、リプロセル<4978>、日本銀行<8301>、豊商事<8747>など6銘柄が年初来安値を更新。精養軒<9734>、ラクオリア創薬<4579>、SAMURAI&J PARTNERS<4764>、アイケイ<2722>、ル

19日大引けの東証マザーズ指数は前日比13.02ポイント高の1196.09ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は101、値下がり銘柄数は140となった。
個別ではディジタルメディアプロフェッショナル<3652>がストップ高。パルマ<3461>、ビリングシステム<3623>、エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート<3850>、シェアリングテクノロジー<3989>、リンクバル<6046>など8銘柄は年初来高値を更新。PKSHA Technology<3993>、CYBERDYNE<7779>、イグニス<3689>、弁護士ドットコム<6027>、データセクション<3905>は値上がり率上位に買われた。

一方、すららネット<3998>、ジーニー<6562>が一時ストップ安と急落した。イオレ<2334>、サンワカンパニー<3187>、グローバル・リンク・マネジメント<3486>、農業総合研究所<3541>、ロックオン<3690>など16銘柄は年初来安値を更新。エル・ティー・エス<6560>、フリークアウト・ホールディングス<6094>、フィル・カンパニー<3267>、バリューゴル

ドル・円はもみ合い

19日午後の東京市場でドル・円は112円60銭付近でもみ合う展開が続く。
日経平均株価のマイナス圏推移でリスク回避的な円買いに振れやすい。反面、米株式先物はプラス圏で推移しており、今晩の米株続伸を見込んだドル買い・円売りが観測される。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る