12月21日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

本日、12月20日(水)の夕刊になります!
今日もお疲れ様でした。日経平均は弱くマザーズも一服ですが、個別はそこまで弱くなかったですよね。
アトラエもシェアテクもインソースもHammeもTKPも安いとこ拾えば戻るから楽しいです(笑)
年内は指数より個別の展開とお伝えしたとおりです。
残り5営業日でしっかり稼ぎましょう!

日経平均小反落 米株安や北朝鮮情勢を嫌気

21日の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落し、前日比25円62銭(0.11%)安の2万2866円10銭で終えた。
20日の米株安をきっかけに利益確定売りが優勢となった。北朝鮮兵士1人が韓国に亡命したと伝わり、地政学リスクも意識された。
東証1部の売買代金は概算で2兆3215億円。

ジャスダックは6日続伸 マザーズは3日ぶり反落

21日大引けの日経ジャスダック平均は前日比12.32円高の3906.40円と6日続伸。値上がり銘柄数は336、値下がり銘柄数は331となった。
個別ではクレオ<9698>がストップ高。シンクレイヤ<1724>は一時ストップ高と値を飛ばした。UTグループ<2146>、柿安本店<2294>、ACKグループ<2498>、マックスバリュ九州<3171>、ハピネス・アンド・ディ<3174>など26銘柄は年初来高値を更新。テセック<6337>、ウルトラファブリックス・ホールディングス<4235>、日本電計<9908>、GFA<8783>、ナ・デックス<7435>は値上がり率上位に買われた。

一方、ドーン<2303>、ソフトフロントホールディングス<2321>、ウェッジホールディングス<2388>、ブロッコリー<2706>、カルナバイオサイエンス<4572>など9銘柄が年初来安値を更新。太洋物産<9941>、大木ヘルスケアホールディングス<3417>、オールアバウト<2454>、ガーラ<4777>、ジョルダン<3710>は値下がり率上位に売られた。

21日大引けの東証マザーズ指数は前日比3.36ポイント安の1199.63ポイントと3日ぶり反落。値上がり銘柄数は113、値下がり銘柄数は126となった。
個別ではフルッタフルッタ<2586>、イントランス<3237>、グローバル・リンク・マネジメント<3486>、ロックオン<3690>、FFRI<3692>など20銘柄が年初来安値を更新。ソレイジア・ファーマ<4597>、Jストリーム<4308>、ALBERT<3906>、ASJ<2351>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>は値下がり率上位に売られた。

一方、みらいワークス<6563>、一家ダイニングプロジェクト<9266>がストップ高。ロコンド<3558>、エル・ティー・エス<6560>は一時ストップ高と値を飛ばした。ケアネット<2150>、手間いらず<2477>、パルマ<3461>、ビリングシステム<3623>、じげん<3679>など13銘柄は年初来高値を更新。メディアシーク<4824>、Orchestra Holdings<6533>、イオレ<2334>、AMBITION<3300>、カナミックネットワーク<3939>は値上がり率上位に買われた。

ドル・円はもみ合い

21日午後の東京市場で、ドル・円は113円40銭付近でもみ合う展開が続く。
日経平均株価が25円安で取引を終えたことから、円売りは一服。欧米株式先物がまちまちで推移していることも、円売りを出にくくさせる要因のようだ。一方で、米10年債利回りは2.48%台で横ばいとなっており、ドル買いは仕掛けづらいもよう。この後、3時30分頃から始まる黒田日銀総裁の会見待ち。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る