12月25日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

今日はIPOが盛り上がりましたね。全体的には市場参加者は陰の極。
お伝えしたとおりです。
普通は大型株を動かすような投資家は、すでにポジション整理を終えていますので小型株の個別物色一本で行きましょう。
明日の朝には年内最後の株ドカン買い推奨リスト見直しを予定しています。
来年活躍しそうな銘柄をお届けしたいです。

日経平均続伸 日銀ETF買い期待で

週明け25日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。
前週末比36円42銭(0.16%)高の2万2939円18銭で終えた。11日以来、2週間ぶりに年初来高値を更新した。薄商いの中で、日銀が上場投資信託(ETF)を買い入れると期待した買いが優勢になった。取引前半は2万3000円の節目接近を意識した持ち高調整の売りが先行したが、午後に持ち直した。
25日はアジアや欧米の主要市場が休場で海外勢の売買が少なく、1日を通して薄商いだった。東証1部の売買代金は概算で1兆5458億円と、2015年12月28日以来の低水準。

ジャスダックは続落 マザーズ反落

25日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比10.95円安の3891.12円と続落。値上がり銘柄数は234、値下がり銘柄数は458となった。
個別ではホーブ<1382>、ドーン<2303>、ソフトフロントホールディングス<2321>、ウェッジホールディングス<2388>、イーサポートリンク<2493>など20銘柄が年初来安値を更新。カンセキ<9903>、パウダーテック<5695>、前田製作所<6281>、ピクセルカンパニーズ<2743>、ハウスコム<3275>は値下がり率上位に売られた。

一方、ABホテル<6565>、幸和製作所<7807>、日本ユピカ<7891>がストップ高。ヴィスコ・テクノロジーズ<6698>は一時ストップ高と値を飛ばした。太洋基礎工業<1758>、神田通信機<1992>、UTグループ<2146>、木徳神糧<2700>、大戸屋ホールディングス<2705>など31銘柄は年初来高値を更新。トレードワークス<3997>、ミズホメディー<4595>、日本電計<9908>、カーメイト<7297>、ジェクシード<3719>は値上がり率上位に買われた。

25日大引けの東証マザーズ指数は前週末比11.34ポイント安の1196.61ポイントと反落。値上がり銘柄数は68、値下がり銘柄数は179となった。
個別ではトライステージ<2178>がストップ安。トランスジェニック<2342>、イントランス<3237>、ソフトマックス<3671>、ロックオン<3690>、リアルワールド<3691>など19銘柄は年初来安値を更新。Orchestra Holdings<6533>、ASJ<2351>、バーチャレクス・ホールディングス<6193>、メディアシーク<4824>、イノベーション<3970>は値下がり率上位に売られた。

一方、ビーロット<3452>、サインポスト<3996>、みらいワークス<6563>がストップ高。テンポイノベーション<3484>、アークン<3927>は一時ストップ高と値を飛ばした。ケアネット<2150>、手間いらず<2477>、パルマ<3461>、SHIFT<3697>、アドバンスト・メディア<3773>など14銘柄は年初来高値を更新。PKSHA Technology<3993>、ナレッジスイート<3999>、グローバル・リンク・マネジメント<3486>、エスユーエス<6554>、シェアリングテクノロジー<3989>は値上がり率上位に買われた。

ドル・円は113円30銭付近でこう着

25日午後の東京市場でドル・円は113円30銭付近でこう着。
引き続き日経平均株価はプラスで推移しており、円売りに振れやすい地合いとなっている。ただ、材料難のため、積極的なドル買い・円売りは手控えられているようだ。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る