2月19日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均3日続伸 円上昇一服で幅広い銘柄に買い

19日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸した。
終値は前週末比428円96銭(1.97%)高い2万2149円21銭と、5日以来2週ぶりの高値だった。円高・ドル安の一服や株価変動率の落ち着きを背景に、投資家の弱気心理が後退した。個人投資家の押し目買いに加え、一部海外短期筋から株価指数先物に買い戻しが入り、幅広い銘柄が上昇した。任天堂や三菱UFJ、トヨタ、ファストリなどが上げた。
アジアの一部や米国の休場に伴い、売買は低調だった。
東証1部の売買代金は概算で2兆3256億円と今年最低で、昨年12月29日以来の低水準。

ジャスダック・マザーズともに3日続伸

19日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比88.52円高の4022.67円と3日続伸。値上がり銘柄数は605、値下がり銘柄数は86となった。
個別ではアミタホールディングス<2195>、日本一ソフトウェア<3851>、ラクオリア創薬<4579>、ヴィスコ・テクノロジーズ<6698>、セルシード<7776>がストップ高。大和コンピューター<3816>、大村紙業<3953>、ニッパンレンタル<4669>は一時ストップ高と値を飛ばした。アクシーズ<1381>、大本組<1793>、高橋カーテンウォール工業<1994>、博展<2173>、共同ピーアール<2436>など21銘柄は昨年来高値を更新。SAMURAI&J PARTNERS<4764>、ANAP<3189>、歯愛メディカル<3540>、平山ホールディングス<7781>、セキュアヴェイル<3042>は値上がり率上位に買われた。

一方、ニチリョク<7578>が昨年来安値を更新。メディカル一光<3353>、清和中央ホールディングス<7531>、NFKホールディングス<6494>、サカイホールディングス<9446>、エスケーエレクトロニクス<6677>は値下がり率上位に売られた。

19日大引けの東証マザーズ指数は前週末比37.18ポイント高の1209.24ポイントと3日続伸。値上がり銘柄数は225、値下がり銘柄数は18となった。
個別ではみらいワークス<6563>がストップ高。フィル・カンパニー<3267>、ユーザベース<3966>、マネーフォワード<3994>、メディアシーク<4824>、弁護士ドットコム<6027>など10銘柄は昨年来高値を更新。ケアネット<2150>、サインポスト<3996>、ソネット・メディア・ネットワークス<6185>、リンクバル<6046>、ドリコム<3793>は値上がり率上位に買われた。

一方、ナノキャリア<4571>、オイシックスドット大地<3182>、アマナ<2402>、Abalance<3856>、タイセイ<3359>は値下がり率上位に売られた。

1ドル106円48銭前後とドル高・円安で推移

19日午後の東京市場でドル・円は一時106円45銭まで強含んだ。
日経平均株価が前週末比約400円高と堅調地合いを維持し、円売りに振れやすい地合い。また、ユーロ・ドルの失速でドルへの下押し圧力は後退している。ただ、アジア旧正月や米国休場などで材料難のため、積極的なドル買いは手控えられ、足元は106円40銭付近で伸び悩んでいる。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る