3月6日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均5日ぶり反発 米株高で安心感、機械・資源に買い

6日の東京株式市場で日経平均株価は5営業日ぶりに反発し、前日比375円67銭(1.79%)高の2万1417円76銭で終えた。
米国発の貿易摩擦激化への懸念がひとまず和らいだのを受けて5日の米国株が反発。円の対ドル相場が前日に比べ下落したこととあわせ、日本株の買い安心感につながった。国際貿易や世界景気の拡大によって恩恵を受ける機械株や資源株、自動車株、電機株などに幅広く買いが入った。
日経平均の上げ幅は一時500円を超えたが、午後中ごろからは短期スタンスの個人投資家から利益確定売りが出て、やや伸び悩んだ。
東証1部の売買代金は概算で2兆5175億円。

ジャスダック・マザーズともに反発

6日大引けの日経ジャスダック平均は前日比65.48円高の4030.22円と4日ぶり反発。値上がり銘柄数は551、値下がり銘柄数は114となった。
個別ではワイエスフード<3358>、セルシード<7776>がストップ高。アイサンテクノロジー<4667>は一時ストップ高と値を飛ばした。シーズメン<3083>、テリロジー<3356>、ハーバー研究所<4925>、ナビタス<6276>、ユニバーサルエンターテインメント<6425>など13銘柄は昨年来高値を更新。シノケングループ<8909>、国際チャート<3956>、アール・エス・シー<4664>、アイル<3854>、アバールデータ<6918>は値上がり率上位に買われた。

一方、ありがとうサービス<3177>、大塚家具<8186>、コックス<9876>が昨年来安値を更新。大谷工業<5939>、トミタ<8147>、セリア<2782>、新都ホールディングス<2776>、アクシーズ<1381>は値下がり率上位に売られた。

6日大引けの東証マザーズ指数は前日比33.78ポイント高の1186.62ポイントと4日ぶり反発。値上がり銘柄数は206、値下がり銘柄数は34となった。
個別ではメドピア<6095>がストップ高。テモナ<3985>は一時ストップ高と値を飛ばした。ピクスタ<3416>、エスユーエス<6554>など3銘柄は昨年来高値を更新。カナミックネットワーク<3939>、ALBERT<3906>、オンコリスバイオファーマ<4588>、データホライゾン<3628>、ヘリオス<4593>は値上がり率上位に買われた。

一方、イグニス<3689>が一時ストップ安と急落した。シリコンスタジオ<3907>、アイリッジ<3917>、SERIOホールディングス<6567>は昨年来安値を更新。ジェイテックコーポレーション<3446>、テックポイント・インク<6697>、日本ファルコム<3723>、オウチーノ<6084>、ツナグ・ソリューションズ<6551>は値下がり率上位に売られた。

1ドル106円21銭前後と大幅なドル高・円安で推移

6日午後の東京市場では、ドル・円は106円20銭付近に値を下げる展開となっている。
日経平均株価の後場上げ幅縮小で、円売りは後退気味になっている。米国10年債利回りは2.88%付近で推移し、前日比ほぼ横ばいになっており、ドル買いも進めにくい状況。黒田日銀総裁は、「物価目標実現していない段階で緩和縮小考えられない」、「適切な時期に出口を議論し、示すことが必要」などと述べている。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る