3月12日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均3日続伸 米株高好感したが森友問題で一時伸び悩む

12日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に3日続伸し、前週末比354円83銭(1.65%)高の2万1824円03銭で終えた。
前週末9日発表の2月の米雇用統計の内容を好感して同日の米国株が大幅に上昇した流れを引き継いだ買いが優勢で、上げ幅を500円超に広げる場面があった。学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題が再燃し、政局混乱への懸念から午後は一時伸び悩んだものの、アジア株高など良好な外部環境も追い風となり、高い水準を維持して終えた。
東証1部の売買代金は概算で2兆3973億円。

ジャスダック続伸 マザーズは3日ぶり反落

12日大引けの日経ジャスダック平均は前週末比28.27円高の4074.12円と3日続伸。値上がり銘柄数は446、値下がり銘柄数は225となった。
個別ではエスプール<2471>、東京日産コンピュータシステム<3316>、日本フォームサービス<7869>がストップ高。地域新聞社<2164>、アマガサ<3070>は一時ストップ高と値を飛ばした。秋川牧園<1380>、三信建設工業<1984>、イナリサーチ<2176>、サニーサイドアップ<2180>、シイエム・シイ<2185>など24銘柄は昨年来高値を更新。ジェクシード<3719>、ムラキ<7477>、ニチダイ<6467>、明豊エンタープライズ<8927>、新日本建物<8893>は値上がり率上位に買われた。

一方、ナビタス<6276>が一時ストップ安と急落した。シベール<2228>、ヒビノ<2469>、SYSホールディングス<3988>、市進ホールディングス<4645>は昨年来安値を更新。ケア21<2373>、ユニバーサルエンターテインメント<6425>、太洋工業<6663>、精養軒<9734>、KeyHolder<4712>は値下がり率上位に売られた。

12日大引けの東証マザーズ指数は前週末比0.38ポイント安の1209.30ポイントと3日ぶり反落。値上がり銘柄数は118、値下がり銘柄数は115となった。
個別ではモルフォ<3653>が昨年来安値を更新。日本スキー場開発<6040>、イトクロ<6049>、フルスピード<2159>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、フィル・カンパニー<3267>は値下がり率上位に売られた。

一方、ナノキャリア<4571>が一時ストップ高と値を飛ばした。総医研ホールディングス<2385>、タイセイ<3359>、ピクスタ<3416>、ロードスターキャピタル<3482>、エスユーエス<6554>など6銘柄は昨年来高値を更新。フィット<1436>、バリューゴルフ<3931>、シルバーライフ<9262>、シャノン<3976>、ファイズ<9325>は値上がり率上位に買われた。

1ドル106円60銭前後で推移

12日午後の東京市場では、ドル・円は106円60銭台に値を戻す展開となっている。
麻生財務相の辞任否定を受け、安心感が広がったもよう。ユーロ・円も131円40銭台まで反発し、日経平均株価は前週末比354円高で引けている。ユーロ・ドルは1.23ドル台前半で小動きが続いている。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る