3月16日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

お疲れ様でした。
今朝は朝から日経平均もマザーズもじり安。
ドル円がまた105円台。
米国も日本も政権に不安ありでヘッジファンドから売り仕掛けがでていたと思われます。
毎日10時頃に下げますよね。ここ数日の日中足みてください。
これがアジアのヘッジファンドの連日の売りだと言われています。

売買代金は本日は今年最低となりそうなのでこの出来高ではヘッジファンドの先物売り買いで大きく動いてしまいます。
懸念していたミニゴールデンクロスはだましとなりそうで、今日の日経平均は5日MAを割り込みかろうじて21670の25日は守りました。
ただ、引け後の先物が一段安ですので、来週下げるようだと14日に起きたミニゴールデンクロスがデッドクロスしてしまいます。
75日MAが下げながらのミニゴールデンクロスはだましが多いのです。

幸い平田は昨日日中の下げでおかしいと思い、ポジションを縮小。
大型株をショートしていたので傷は浅く3月トータルの利益は小さいけども守っています。
今日の引けでは小型株ロング、大型株ショートのままネットでは少しロングですがポジションはマックスの5分の1くらい。今月は損しなければいいくらいの感覚です。

メンバーの方とLINEをしていると皆さん買いたくて仕方がないようですが
今の相場は無理して買うことはないですからね。
買いたい銘柄をゆっくり下値を差して待つくらいでいいと思います。
国内機関投資家の3月期末の利益確定売りがおそらく今週で終わりでしょうが佐川氏の証人喚問が19日以降です。
場合によっては麻生大臣引責退任の可能性もあるのでそれまでは上には行きづらいでしょう。
喚問を無事通過すれば底打ち、4月は毎年外人が買い越す月なので、4月に上げるイメージです。

リーマンショック後の2009年からの9年間で4月は8回外国人が買い越し、とりわけ09年、14年、16年、17年は1-3月まで売り圧力が強まっていた状況から4月は買い越しに転じています。
17年4月は7555億円、16年4月は8604億円、15年4月は1兆9953億円の買い越しでした。
これはあくまでもアノマリーですが、ここ数年は日本株の企業業績が右上がりだったので決算期待があるから4月から日本株のアロケーションを増やすのだと思います。

日経平均は反落 米貿易保護主義や政権運営を懸念

16日の東京株式市場で日経平均株価は反落し、前日比127円44銭(0.58%)安の2万1676円51銭で終えた。
米国の貿易保護主義や、米高官の更迭報道を受けた米政権運営の先行き不透明感を嫌気する売りが優勢だった。円高・ドル安の進行も株価の重荷になった。ファナック、TDKや東エレクなど日経平均への影響度の大きい値がさ株の下げが目立った。
東証1部の売買代金は概算で2兆7098億円だった。

ジャスダックは続落、マザーズは反落

16日大引けの日経ジャスダック平均は前日比13.78円安の4099.58円と続落。値上がり銘柄数は291、値下がり銘柄数は368となった。
個別ではウエストホールディングス<1407>、ヒビノ<2469>が昨年来安値を更新。日本フォームサービス<7869>、アルファクス・フード・システム<3814>、新都ホールディングス<2776>、大阪油化工業<4124>、テリロジー<3356>は値下がり率上位に売られた。

一方、ドーン<2303>がストップ高。テラ<2191>、エスプール<2471>、イメージ ワン<2667>、WDI<3068>、東京日産コンピュータシステム<3316>など28銘柄は昨年来高値を更新。伊豆シャボテンリゾート<6819>、ソレキア<9867>、ムラキ<7477>、エムケイシステム<3910>、ネクストウェア<4814>は値上がり率上位に買われた。

16日大引けの東証マザーズ指数は前日比16.11ポイント安の1234.64ポイントと4日ぶり反落。値上がり銘柄数は85、値下がり銘柄数は151となった。
個別ではフェイスネットワーク<3489>がストップ安。農業総合研究所<3541>、神戸天然物化学<6568>は昨年来安値を更新。テモナ<3985>、ジェネレーションパス<3195>、総医研ホールディングス<2385>、エスユーエス<6554>、エル・ティー・エス<6560>は値下がり率上位に売られた。

一方、富士山マガジンサービス<3138>がストップ高。SHIFT<3697>、アドバンスト・メディア<3773>、ALBERT<3906>、ラクス<3923>、メディアシーク<4824>など8銘柄は昨年来高値を更新。ジーニー<6562>、みんなのウェディング<3685>、メドピア<6095>、メディカルネット<3645>、Mマート<4380>は値上がり率上位に買われた。

1ドル105円88銭前後とドル安・円高で推移

16日の外国為替市場のドル円相場は午後3時時点で1ドル=105円88銭前後と、前日午後5時時点に比べ20銭のドル安・円高。
ユーロ円は1ユーロ=130円32銭前後と90銭の大幅なユーロ安・円高で推移している。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る