3月27日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均大幅続伸 配当再投資の買いも

27日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸し、前日比551円22銭(2.65%)高の2万1317円32銭で終えた。
米中が貿易摩擦の回避に向けて歩み寄り、好感された。前日の米株高を受けて、日本株にも買い安心感が広がった。3月決算期末の配当権利付き最終売買日で、機関投資家による配当再投資の買いも相場を押し上げた。
国会で朝から始まった学校法人「森友学園」を巡る決裁文書改ざんに関する証人喚問で、佐川宣寿前国税庁長官から踏み込んだ発言が出なかったことも政局に対する不安心理をやや和らげた。東証1部の売買代金は概算で3兆2137億円。

ジャスダック・マザーズともに3日ぶり反発

27日大引けの日経ジャスダック平均は前日比35.58円高の3950.67円と3日ぶり反発。値上がり銘柄数は516、値下がり銘柄数は163となった。
個別ではイメージ情報開発<3803>、サンオータス<7623>、カーディナル<7855>がストップ高。ワイエスフード<3358>は一時ストップ高と値を飛ばした。秋川牧園<1380>、シード平和<1739>、三信建設工業<1984>、エスプール<2471>、ジェイテック<2479>など18銘柄は昨年来高値を更新。イナリサーチ<2176>、ジャストプランニング<4287>、SAMURAI&J PARTNERS<4764>、ハピネス・アンド・ディ<3174>、APAMAN<8889>は値上がり率上位に買われた。

一方、ニチダイ<6467>がストップ安。ありがとうサービス<3177>、エキサイト<3754>、大伸化学<4629>、ニチリョク<7578>、日本銀行<8301>は昨年来安値を更新。ジェクシード<3719>、マルマン<7834>、Shinwa Wise Holdings<2437>、シーズメン<3083>、クレオ<9698>は値下がり率上位に売られた。

27日大引けの東証マザーズ指数は前日比13.21ポイント高の1164.69ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は172、値下がり銘柄数は63となった。
個別ではロコンド<3558>、ファイバーゲート<9450>がストップ高。シルバーライフ<9262>は一時ストップ高と値を飛ばした。MRT<6034>、シンメンテホールディングス<6086>、ソネット・メディア・ネットワークス<6185>、SOU<9270>など6銘柄は昨年来高値を更新。ロードスターキャピタル<3482>、オウチーノ<6084>、みらいワークス<6563>、GameWith<6552>、すららネット<3998>は値上がり率上位に買われた。

一方、日本アセットマーケティング<8922>が昨年来安値を更新。タイセイ<3359>、テモナ<3985>、アイティメディア<2148>、インタースペース<2122>、エル・ティー・エス<6560>は値下がり率上位に売られた。

1ドル105円62銭前後と大幅なドル高・円安で推移

27日午後の東京市場でドル・円は105円60銭台にやや値を上げている。
日経平均株価は前日比500円超高の堅調地合いで、引き続きリスク選好的な円売りの地合い。また、ユーロ・ドルが心理的節目の1.25ドル手前で利益確定売りが観測され失速。ドルを押し上げる要因となっているようだ。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る