11月30日夕刊株ドカン!ニュース(ドカン銘柄フォロー)

イサム「株ドカン!」で株デビュー

日経平均反発 押し目買い意欲強く

11月30日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら3日ぶりに反発し、前日比1円44銭(0.01%)高の1万8308円48銭で終えました。
今晩に石油輸出国機構(OPEC)総会を控えて大引けにかけて利益確定売りに押される場面もあったが、前日の米国株高や円安を背景にした投資家の押し目買い意欲が強かったです。
東証1部の売買代金は概算で3兆2492億円。

ジャスダックが3日続伸、連日高値

ジャスダック平均株価は3日続伸。
終値はこの日の高値となる前日比7円11銭(0.27%)高の2668円09銭。
連日の年初来高値更新となりました。
株式相場全体の良好な地合いを背景にした投資家心理の改善が続き、材料の出た個別銘柄に買いが入りました。
ジャスダック市場の売買代金は概算で731億円、売買高は1億3475万株。
個別銘柄では第一化成<4235>、アズジェント<4288>がストップ高。フジプレアム<4237>、カイノス<4556>は一時ストップ高と値を飛ばし、FVC<8462>、アプライド<3020>、アスコット<3264>、ユビテック<6662>も値上がり率上位に買われた。半面、インターライフ<1418>、プラネット<2391>、ピクセル<2743>、NJHD<9421>は値下がり率上位に売られた。

東証マザーズ指数は3日続伸。
終値は前日比1.01ポイント(0.11%)高い922.48。
個別銘柄ではメタップス<6172>、WASHハウス<6537>が一時ストップ高。エボラブルアジア<6191>、JMC<5704>、弁護士コム<6027>、リボミック<4591>も値上がり率上位に買われた。半面、イグニス<3689>、コラボス<3908>、グリーンペプタイ<4594>、ソケッツ<3634>は値下がり率上位に売られた。

米金利上昇きっかけにドル買い流入

ドル円相場は、午後3時時点で1ドル=112円76銭前後と前日午後5時時点に比べ40銭強のドル高・円安。ドル円相場は正午頃まで112円30銭前後でもみ合っていたものの、時間外取引での米10年債利回りの上昇をきっかけにドル買い・円売りが流入。
午後1時30分頃には112円95銭をつける場面がありました。
その後は米10年債利回りが伸び悩んだことで、ドル買い・円売りの動きも一服しています。

市場の関心はこの日に開かれる石油輸出国機構(OPEC)総会の行方に集まっており、結果を受けて原油相場が大きく変動すれば為替市場にも影響を与えることが予想されます。
ユーロは1ユーロ=119円89銭前後と同80銭強のユーロ高・円安で推移しています。

平田氏の行っているサービス

dokan04

関連記事

株はじめました!

  • 2016.5.9

    体験者の声

    平田氏と体験者のLINEをご紹介します 平田氏の行っているサービス …

  • 2016.5.8

    株ドカン!では

    お宝銘柄をメールとLINEでお知らせ! メールとLINEでお宝銘柄が配信されま…

  • 2016.5.7

    株をはじめる

    こんにちは。イサムです! なぜ、チャレンジすることにしたのか・・ …

パラダイムトレーダーFX

ページ上部へ戻る